物件を売りたい方へ

| 不動産会社の選び方

パートナーを決めましょう。「任せる業者の選び方。

 

住宅売却で成功する大切こと。それは、売却を依頼する不動産業者を間違えないことです。ではどうやって良い不動産業者を見つければ良いのでしょうか。

 

 

「売買を得意とする不動産会社」

 

不動産会社にも得意・不得意分野があります。中古物件・土地売買を得意とする不動産会社に依頼することが大切です。そのような会社は経験が違いますし、たくさんのデータを持っているので、うまくいかないときに何をすればいいか対策を持っています。

 

 

「売主であるお客様の話をしっかり聞いてくれるか。」

 

問い合わせをした際に、始めの対応から営業マンをしっかり査定してください。一番のポイントは、まずは売主であるお客様の話をしっかり聞いてくれること。いきなり電話を掛けてきたり、まくし立てるように話を続けたりする一方的な会社はやめましょう。お客様のことをきちんと考えてくれる担当者・不得意会社を選びましょう。

 

| 当社が選ばれている理由

イシズエは横浜市の南部を中心に、地域に根ざした不動産会社として、創業40年以上の歴史を誇ります。“お客様第一主義”を掲げる弊社のこだわりや、多くのお客様にお喜びいただいている弊社ならではの強みについて詳しくご紹介させていただきます。

| 選ばれる理由をもっと詳しく

選ばれる理由:その1 

 

スピード対応!

 

不動産の売却・買取をご希望されるお客様はさまざまな事情をかかえていらっしゃると思います。だからこそ。イシズエでは「スピード対応」を重視し、よりお客様のご要望にお応えさせていただく体制を整えております。

 

 

選ばれる理由:その2

 

創業40年以上!信頼と実績

 

これまで多くのお客様から信頼いただき、創業40年以上となります。建築業者や税理士など、横のつながりも多く、より具体的なご提案をさせていただいております。

 

 

選ばれる理由:その3

 

大切にしているのは“想い”

 

「お客様の想い」をかたちにするのが当社の使命だと考えています。そして、その「想い」は人それぞれかと思います。お客様自身の理想をじっくりヒアリングさせていただきつつ、ご提案をさせていただきます。

| 不動産売却の流れ

STEP1:ご売却の相談

 

売却価格の適正な査定や売り出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望に合った売却を親身にお世話させていただきます。 当社では、豊富な情報と幅広い知識を持ったスタッフが皆様を担当させていただき、お客様のご売却理由・ご売却時期を伺った上で、最善のご提案をさせていただきます。もちろんご相談内容については秘密厳守をお約束いたします。

 

 

STEP2:ご売却不動産の調査

 

不動産の早期売却のために、長所と短所を正確に把握できるように徹底して調査を行います。
※ローン残債相談受けます! 当社では、市場動向や豊富な取引事例を総合的に考慮した上で「価格査定」のアドバイスをさせていただいております。 

 

 

STEP3:売買物件の査定・売却方法のご提案

 

スタッフが不動産の現状を把握し、市場の流通性を分析した上で、価格を査定、売却方法をご提案いたします。
売却にあたっての諸費用も確認しておきましょう。

売却方法の違い

一口に売却と言っても、売却方法は実は複数存在します。売り主様の事情に合わせ、最適な売却方法を選び、納得のいく売却を実施しましょう。

 

1. 金額重視の仲介売却

 

売り主(お客様)から依頼を受けた不動産会社が販売活動を行い、買い主様との売買契約締結についてもサポートを行うケースです。この場合は不動産会社に仲介売却を依頼する必要がありますが、ご自身で納得のいく価格を決めることが可能です。不動産売却の中でも、最も一般的な手法の一つです。

  

 

2. スピード感重視の不動産買取

 

不動産会社が買い主となり、お客様から直接不動産物件を買い取る方法です。不動産会社が直接購入するため、販売活動等の時間が削減可能になることから、スピード感重視の方におすすめの手法です。

 

 

3. ローン返済でお困りの方は任意売却

 

住宅ローンの支払いが滞ると、裁判所から差押えられ、競売にかけられることになります。競売では市場価格よりも大幅に安い価格で値が付けられ、交渉の余地がありません。競売前なのであれば、競売前に市場に売りに出す「任意売却」という方法を選択することをおすすめします。

 

 

4. 上記以外の特殊売却手法

 

一般的な不動産を手放す方法である「売却」「買取」「任意売却」などとは別に、売り主様の事情に合った方法をお探しでしたら、「家族信託」や「リースバック」、「土地造成」といった方法もございます。イシズエではこれらに対応しており、売り主様に最適な売却プランをご提案差し上げます。

売却時の諸費用

不動産売却には、さまざまな諸費用が発生します。売却後、売り主様の手元に残る金額は、以下にあげる代表的な諸費用を差し引いた金額となるため、事前に確認しておきましょう。

 

売却後の手取り金額=売却金額-諸費用(諸経費+税金)

諸費用の内訳
印紙税 売買契約書に貼付する収入印紙代金 ※取引額に応じて金額は変動。
不動産仲介手数料 契約成立時に不動産会社へ支払う手数料
抵当権抹消 登録免許税:抵当権抹消にかかる登記費用、手続き費用:司法書士に手続きを依頼した場合の費用
表示登記 登録免許税:建物に未登記があった場合の表示登記費用、手続き費用:土地家屋調査士に手続きを依頼した場合の費用
実測・分筆の登記 登録免許税:土地の実測・分筆を行った場合の登記費用、手続き費用: 土地家屋調査士に手続きを依頼した場合の費用
譲渡所得税 不動産売却で利益が出た場合に発生する所得税、譲渡益への税金

お住まいを売却されて譲渡益が生じた場合、その譲渡益に対して所得税、住民税がかかります。ただしご自宅(居住用の資産)をご売却の際は、3,000万円までの特別控除が利用できる、所有期間が長いと税率が軽減される特例を選択できる等のイレギュラーなケースがございますので、まずは不動産会社へ確認をしましょう。

STEP4:媒介契約の締結

 

お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。媒介契約の種類によって活動が異なります。

 

 

STEP5:売却活動

 

ネット・チラシ・ポスティング・既存客への紹介など様々な広告活動を積極的に展開。早期ご売却の実現に向けての販売宣伝を行います。

 

 

STEP6:ご案内

 

ご売却不動産のセールスポイントを家主様に代わって買主様にアピールいたします。

 

 

STEP7:売却活動の経過報告と購入申し込み

 

ご売却不動産の販売促進活動の経過を報告いたします。どのくらいのお問合せがあったのか、その反応は・・・など、きめ細かい報告をいたします。

 

 

STEP8:不動産売買契約の締結

 

購入希望の方と売却条件を調整し、合意のもとで売買契約を締結いたします。売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基いて売主様、買主様双方の権利や義務を履行することになります。

 

 

STEP9:物件引渡しの準備・抵当権等抹消手続き

 

担当権などのローン残債がある場合、金融機関と協議の上、事前に抹消に必要な手続き、また引越しの準備を始めましょう。

 

 

STEP10:引渡し前の現地立会い

 

引渡しのトラブルを未然に防ぐため、不動産が引渡し可能な状態であるかどうかを最終確認いたします。

 

 

STEP11:残代金の受領と物件の引き渡し

 

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば、不動産の引き渡しです。引渡しまでに引っ越しを済ませ、鍵を渡さなければなりません。

 

 

STEP12:確定申告

 

居住用不動産の特別控除や事業用資金の買い換えの特例など、売却した年の翌年2月16~3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

 

 

>査定依頼はこちら